心拍数で運動の種類を分類する

心拍数で分かれる6つのゾーン

タイプ心拍数種類
ゾーン140%〜50% / MHR非常に軽い運動、準備運動
ゾーン250%〜60% / MHRウォーキング、ストレッチ
ゾーン360%〜70% / MHRジョギング、サイクリング
ゾーン470%〜80% / MHR高強度有酸素運動、インターバルトレーニング
ゾーン580%〜90% / MHR非常に高強度な有酸素運動・インターバルトレーニング
ゾーン690%〜100% / MHR100%スプリント

運動種類の把握には、選手個々のMHR(最大心拍数)を把握する必要があります。

MHR

MHRは最も激しい運動を行った時に達する、1分間に心臓が拍動する回数のことです。

2つの計算方法で求める最大心拍数

指導者が運動の種類をちゃんと理解して、練習計画を作ることは重要です。なぜなら、運動の種類を把握することで、適切なプレー継続時間や休憩の時間の設定につながり、トレーニング効果を高めることが可能になるからです。また、怪我の予防にも関係し、育成年代の指導には欠かせない知識です。

Related Articles