アクノレッジメントで選手のやる気を高める

選手のやる気を高めることは、コーチの大切な役割の一つです。そしてこのやる気を高める方法には、アクノレッジメントという指導技術が存在します。

アクノレッジメントとは、相手を承認したり褒めたりする指導スキルのひとつです。

認めることは3つ

相手を認めるポイントとして、3つ紹介されています。

  1. 存在:あいさつや相手の状態
  2. 成長:選手としての変化や成長
  3. 成果:得られた成果

自分の変化に気づけない人もいます。だからコーチは相手をよく観察し、小さな変化にもいち早く気づき、伝えることが重要です。そうすることで、相手は達成感を感じ、やる気がさらに湧いてきます。

このアクノレッジメントのスキルは、殆どのコーチング書で重要だと書かれています。

参考文献
新 コーチングが人を活かす 鈴木義幸
新版 コーチングの基本 コーチ・エイ / 鈴木義幸

ChatGPT

ChatGPTへの質問:コーチングのアクノレッジメントとは、どういう意味ですか?

コーチングのアクノレッジメントとは、クライアントの感情や経験に対して理解を示し、認めることを指します。アクノレッジメントは、クライアントが自分自身や自分の状況を受け入れることを助け、クライアントの成長や変化のプロセスを支援します。これにより、クライアントは自己の気持ちや思考をより深く探求し、自己理解を深めることができます。コーチングのアクノレッジメントは、クライアントの感情や経験を重視し、尊重することで、クライアントとの信頼関係を築く上でも重要な要素です。

関連記事