選手の意欲を高めるアクノレッジメント

選手のチャレンジ意欲を高めることは、指導者の大切な役割のひとつです。このチャレンジする意欲を高める方法のひとつに「承認」があります。

コーチングでは、承認(認める)や、褒めたりすることをアクノレッジメントと言います。

このアクノレッジメントは、相手の存在を認めることで、とても重要な指導技術とされています。

選手の何を認めるのか

選手の成長は、急にはやってきません。なので、自分の変化に気づける選手もいれば、なかなか気づけない選手もいます。だからコーチは日々、選手をよく観察し、小さな変化にもいち早く気づくことが大切です。

そして変化に気づいたとき、それを伝えることで選手は達成感を感じ、次の行動へのモチベーションが湧きます。

では、いったい選手のどんな変化を認めて、伝えればいいのでしょうか。これについて、3つの項目が紹介されています。

  1. 存在:あいさつや相手の状態
  2. 成長:選手としての変化や成長
  3. 成果:得られた成果

これら3つの変化に気づいて、分かりやすくシンプルな内容で伝えます。そして時には褒めることで、大きな効果を得られます。

このアクノレッジメントという言葉は、ほぼ全てのコーチング書で、非常に重要と書かれています。知識として覚えておけば、一つひとつのコトバに重みが増し、選手の成長により良い影響を与えるかもしれません。

褒めかた、2通り

参考文献
新 コーチングが人を活かす 鈴木義幸
新版 コーチングの基本 コーチ・エイ / 鈴木義幸


アクノレッジメント

AIへの質問:アクノレッジメントの言葉の意味を教えてください

AIからの返事:アクノレッジメントは、認識、認めるという意味を持ちます。他人の存在や努力、貢献、意見などを認識し、それを尊重することを指します。

アクノレッジメントは、相手の存在や行動に対して感謝や尊敬の気持ちを示すために使用される言葉や行動のことです。相手の存在や努力を認めることで、相手に対する尊重や信頼を示し、良好な関係を築くことができます。