iMA
記事一覧

all articles 32

失敗から早く立ち直ることが出来る鈍感力の持ち主。方向音痴で名前を覚えることがすごく苦手 | 得意:整理整頓 | 好き:飛行機・書店・イタリア | 座右の銘:Dress for success

  • 運動生理学

肺の大きさと肺活量は鍛えられない

肺や肺活量といえば、呼吸系の領域になりますが、呼吸系のトレーニングは、あらゆるスポーツ種目に共通して重要です。しかし、肺の大きさと肺活量は、トレーニングによる影響を受けないとされています。つまり、肺の大きさと肺活量は遺伝的に決定されているということのようです。POINT呼吸系の役割:大気から

  • 運動生理学

間欠的運動が競技レベルを高くする

ほとんどのスポーツの運動様式は間欠的運動です。間欠的運動とは、スプリント・ジャンプ・歩く・ジョギング・休憩など、一定時間内に様々な運動様式が混ざりあうものを指しています。ほとんどが間欠的運動ダッシュした後にゆっくり走ったり、空中のボールをジャンプして奪い合ったり、ファウルでプレーが止ま